Gスタの更新しない日記α

更新しないとか言いながらたまに更新。

2008年07月21日

CITIZEN Quartz Tester CQT-101

アメリカから逆輸入!

20080721001.JPG
20080721002.JPG

しかも新品(ワラ

完全に動作しているようですがマニュアルが英語。イマイチ使い方がわかりません。
翻訳の作業はこれからですが、日本語マニュアルを持っている人や使い方が判る時計屋さんがおられましたら是非ご一報を。
20080721003.JPG

ちなみにクオーツ時計から機械式の時計まで計測器に載せるだけで誤差を簡単に測れる機械です。
37歳が産まれる前後、昭和40年頃に発売されたこのマシンは当時のサラリーマンの月収の3倍程度の価格だったと聞いています。
20080721004.JPG

そんな機械でダイソー計測(ワラ

とりあえずマニュアルの翻訳と作成、色々な時計の計測をしたりして飽きたらヤフオク行きになるのかなぁと。
posted by G-STYLE at 12:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
てか、こんなもんどこで拾ってきたのさ
結構いい値段したんじゃね?
Posted by deepwater at 2008年07月21日 22:56
そんな昔の物買っちゃって
最近のでもっと安くて正確なの無かったの?

本格的に時計屋さんですね
Posted by at 2008年07月22日 19:08
でも新品ですよ。
多分日本でこのレベルの物は存在しません。
もの凄い値段では無いです。
値段はヒミツですが5万円くらいです(ワラ
Posted by Gスタ at 2008年07月22日 22:00
Posted by オナージ・モノー at 2008年07月23日 22:16
I know it's an excavation, but maybe some of you have an instruction in English or even Japanese for this device?
Posted by Piotr at 2022年03月27日 03:41
ボタン総当たりで押したら何とかなる。
Posted by Gスタ at 2022年04月07日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17192518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック